おすすめ漫画

漫道コバヤシ!漫画大賞2018グランプリは超名作【受賞作品一覧】

2019年1月29日24時に【漫道コバヤシ漫画大賞2018】が放送され非常に見ごたえのある内容でした。
グランプリはあの名作が受賞し、作者とケンコバさんの対談まで放送されています。
本日は各賞の受賞作品と漫画大賞後の放送内容などをお伝えしていきます。

【漫道コバヤシ漫画大賞2018】受賞一覧

漫画大賞2018はグランプリ以外にも名誉ある賞がたくさんあります。

ここではその一覧とそれぞれ受賞理由などを書いていこうと思います。

完結作品賞

完結作品賞は『ドカベンドリームトーナメント編』が46年もの連載に幕を閉じたということで見事受賞しました。

ケンドーコバヤシさんは『ドカベン 解説者編』『ドカベン タレント活動編』を出してほしいと笑いながら言っていました。

助演男優賞

助演男優賞は『会長 島耕作』から、サメと戦う島耕作と釣り船の船長役のケンコバさんが(?)受賞していました。

作中のケンコバさんの機転により島耕作が助かるという、なんともうらやましい役どころ。

ちなみに彼岸島の現在戦っている邪気〇〇食いジジイと迷ったそうです。

助演女優賞

助演女優賞は『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』からカイジの母が受賞しました。

黒服たちから追われるカイジが保険証を取りに実家に帰って初登場したカイジ母。

追手からの探りの電話に『オイラがカイジ!』って言って出るシーンはさすが(?)です。

期待の新連載賞

期待の新連載賞は『バトゥーキ』です。

ケンコバさんは漫道コバヤシの他の回でもバトゥーキのことを話していたのでなんとなくそんな気がしました。

一体なんの漫画なのかサッパリわからないのが良いとの事です。

俺は好きだったで賞

俺は好きだったで賞は、主にジャンプの打ち切り作品の中から選ばれました。

受賞は『シューダン』というサッカー漫画ですね。

作者の横田卓馬さんは、Web漫画界で多大な功績を残した方で、Webで人気のころから『ジャンプ作家になりたい』と言っていました。

残念ながらジャンプでは打ち切りになりましたが、受賞できてほっとしています。

他紙で色々連載していますので、気になる方はぜひチェックしてみたください。

サプライズ賞

サプライズ賞は、ジャンプの時期エースと呼ばれている『呪術廻戦』から「内一名死亡」という主役格の誰が死んだんだっていうシーンというか話のオチが受賞しました。

ケンコバさんは当時番組内でも虎杖の死を予想して、それが当たったから印象に残っていたのかもしれませんね。

もうドラマ化決まってるで賞

もうドラマ化決まってるで賞は『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』です。

こちらの漫画の作者の、泰 三子先生は元婦警さんということで、リアルなというかドラマ化しやすそうですね。

ちなみにケンコバさんのキャスト予想は広瀬アリス、すず姉妹とのことです。

体当たり演技賞

体当たり演技賞は『彼岸島 48日後…』から、ユカポンが受賞です。

ユカポンは小学生と見間違える容姿だが年齢は26歳の地下アイドルで、漫画の登場時が彼岸島らしくなかなか衝撃的でした。

そろそろ連載再開してください賞

そろそろ連載再開してください賞は『HUNTER×HUNTER』がなんと6年連続受賞です。

バガボンド、ベルセルクと選考は悩まれたそうですが、休載と言えばハンターハンター。見事受賞しました。

2018年一番面白かった作品(視聴者からの声)

一般の視聴者の応募での2018年年一番面白かった作品は以下の通りです。

『ザ・ファブル』(ヤングマガジン)
裏社会の人間から「寓話」という意味を持つ「ファブル」と呼ばれる1人の殺し屋が、一般人として大阪での生活を始める作品です。

空挺ドラゴンズ(アフタヌーン)
クジラを狩る捕鯨船ではなく、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』のお話。

左ききのエレン(ジャンプ+)
「エレン」という天才アーティストとエレンを取り巻く人々の物語。

漫画大賞2018グランプリ

漫画大賞2018グランプリは

『BLUE GIANT SUPREME』が受賞しました!

こちらは、『岳 ―みんなの山―』の石塚真一先生が描く、若きジャズマンの漫画です。

この作品を読んでいると漫画から音が聞こえてくるんじゃないかという臨場感があり、どの巻を読んでも泣けること間違いなし!

このマンガがすごい大賞にも何度もノミネートされていましたが大賞をとっていなかったので、今回グランプリをとってくれて良かったです。

放送では、作者の石塚真一先生とコンドーコバヤシさんの対談があり、主人公「宮本大」の名前は担当編集者の名前からとったとか、今後の展開はまだきまっていないなど、面白い内容が盛りだくさんでした。

さいごに

いかがでしたでしょうか、【漫道コバヤシ】漫画大賞2018の各賞作品と漫画大賞後の放送内容をお伝えしました。

ケンコバさんのセンスが非常に良く、受賞した各作品はどれも最高に面白いです。

テレビなので少し有名どころのジャンプマガジン系列に偏っていますが、マンガファンなら放送を絶対に見たほうが良いです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。